キャンパスレポート

キャンパスレポート #39 - 2018年7・8月 


日本各地で猛暑が叫ばれた今年の夏。家から出るのが億劫になってしまうほどの暑さでしたね。
夏期休暇がはじまった津田塾大学も、キャンパス内は学生の姿がまばらでした。

たとえ暑くても、長期休暇中でも、常に人の出入りがあるのが大学の面白いところ。
今回のキャンパスレポートでは、普段あまり知られることのない休暇中の津田塾大学の様子をご紹介します。

池の水ぜんぶ抜く大作戦

長期休暇に入ると、人よりも昆虫や鳥の数のほうが多くなるのが小平キャンパスの特徴。ハーツホン・ホールを抜けてすぐ正面に見えてくる庭園には、生き物が集う池があります。
そこで、毎年人知れず行われているのが「池の水ぜんぶ抜く大作戦」です。目的は、外来生物の駆除…ではなく、「清掃」。
 

いつもと違う池の様子にワクワクドキドキ…。

どんどん抜かれていく池の水。いつもは池でのんびり泳いでいる鯉やメダカたちも、今日ばかりはビニールプールに移動してもらいます。

少しずつ見えてきた壁面。苔むした緑色です。

傷つかないようにていねいに。

水がひいた後は、高圧洗浄機で隅々まで汚れを落とします。

底に沈んだ汚れもすべてきれいに水で流して、壁面までピカピカに。

同日には、壁面に生い茂った蔦の伐採も行われました。

すべての工程が終わったら、あとは水を戻して終了です。

きれいになった池は透き通っていて、鯉も気持ちよさそうです。

左:清掃前 右:清掃後

暑い日だったにもかかわらず、作業をしてくださった方々に感謝です。
普段の綺麗な津田塾大学は、私たちの気づかないところでの清掃やメンテナンスの積み重ねで保たれていることを忘れてはいけませんね。


津田塾生とつくる英語劇

学生スタッフのお揃いTシャツは、毎年学生が手掛けるオリジナルデザイン。

津田梅子記念交流館にて、今年で13年目となる「夏休みこども英語プログラムー津田塾生とつくる英語劇」が開催されました。

英文学科の吉田真理子先生ご指導のもと、小学5年生から中学1年生までの総勢21名の子どもたちが6日間かけて完成させた英語劇、The Adventures of Tom Sawyer。最終日、本番前の会場は子どもたちの楽しそうな声であふれかえっていました。

舞台上で演技をするのは子どもたちですが、それをお手伝いしているのは学生スタッフのみなさん。英語発音のアドバイスや演技のお手伝い、舞台背景や小道具の作成まで担当しているそう。     
 

書き込みの沢山ある台本。練習量を物語っています。


照明も学生が担当。本番前は念入りにタイミングを確認します。


開場すると、子どもたちの演技を楽しみに訪れた保護者の方が次々と受付に。

普段の大学では珍しい、小さなお客さんの姿もありました。

元気な声と大きな身振りにおもわずこちらも笑顔に。

上映時間は約40分。今年は例年に比べて長い作品でしたが、子どもたちは6日間の集大成を見事に演じきりました。

すらすらとした英語の発音は、練習の努力を感じさせます。

暗闇の中、宝箱から漏れ出る光。驚くような演出も盛りだくさんです。

わが子を見つめる後ろ姿。

プログラムに参加している子どもたちのほとんどは、毎年続けて参加しているそう。また来年、彼・彼女らの成長を見るのが楽しみです。
 

オープンキャンパス

 

千駄ヶ谷キャンパスは7月8日と8月5日、小平キャンパスは7月15日と8月11日・12日、オープンキャンパスが開催されました。学生による学校紹介・キャンパスツアー・模擬授業などさまざまなプログラムが用意され、多くの方にご参加いただいた今回のオープンキャンパス。
夏休みに入り静かだった構内も、この日ばかりは活気ある1日となりました。

千駄ヶ谷キャンパス

学生による学校紹介。津田塾の魅力を語りました。

学生主体のプロジェクトについて紹介するブース。

笑顔で対応する学生のみなさん。

津田塾大学のオープンキャンパスは、参加者と学生の距離の近さが魅力の1つです。「入試のポイントは?」「課題が多いって本当…?」。どんな些細な質問にも学生が親身になって対応します。参加者と学生が和気あいあいと話す姿があちこちで見受けられました。

入試ポイント解説や模擬授業が行われました。

小平キャンパス

こちらのボードには、学生の時間割が展示されています。

学生の話に耳を傾ける参加者の姿は真剣そのもの。

普段の授業を高校生向けにアレンジして行われる模擬授業。好評でした。

豊かな自然の中を巡るキャンパスツアー。

 

・・・

 いかがでしたか?
休暇中もさまざまな顔を見せてくれる津田塾大学。沢山の人々の手によって支えられ、彩られているのですね。

 いよいよ9月。夏季休期も終わり、再び大学に通う日々が戻ってきました。
まだまだ暑さの残る毎日ですが、負けずにがんばっていきましょう。
次回のキャンパスレポートもお楽しみに。

 

  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark