津田塾祭特集

2018塾祭特集 「梶裕貴さん秋の特別講義 in津田塾」

今年の津田塾祭トークショーは声優・梶裕貴さんの津田塾特別講義です!

日本のアニメ界を牽引する、実力派声優の梶裕貴さん。大ヒットした「進撃の巨人」では、猪突猛進なエレン・イェーガーを熱演し、「アオハライド」では爽やかな青年キャラを演じるなど、多彩な演技力で私たちを楽しませてくれます。今年は、ご自身のこれまでと、夢を追い続けていくことを重ねたエッセイ本を出版されるなど、その勢いはとどまることを知りません。
トークショーは津田塾祭(以下、塾祭)最終日の10月21日(日)17:00から、小平キャンパス特別教室で行われます。一体どんなトークショーになるのでしょうか。
メインゲストの企画を行っている、津田塾祭実行委員会企画部門のチーフ・北林虹茉知さん(数学科2年)と、向井嘉奈子さん(国際関係学科2年)のお二人に直撃しました!
 

北林虹茉知さん(数学科2年)

梶裕貴さんをお呼びするきっかけ

ー梶裕貴さんをお呼びしようと思ったきっかけは何ですか。

「以前、同じく声優さんの平田広明さんをお呼びした時、学生からかなりの反響がありました。今をときめく人気声優さんなら、たくさんのお客さんが学内外から来てくれるのでは、と思ったのがきっかけです」

「津田塾は女子大なので、『女子大生ウケ』も意識しました。『イケメン声優』の梶さんなら、普段はなかなか文化祭に参加しない津田塾生にもきっと来てもらえる、と」

ーお忙しい梶さんをお呼びするのは大変だったのでは?

「正式にお呼びすることが決まった時、本当に嬉しかったです!私も、声優さんのファンだったので……。今改めて振り返ると、期日までにメインゲストがちゃんと決まるのか不安な日々でした(笑)。今年の3月に依頼のメールを事務所に送りましたが、さすが売れっ子の梶さん。決定したのは、8月頃でした。『スケジュールの調整がいつになるかわからない』と先方から連絡があった時は、あきらめそうになりましたが、『何とか来て欲しい』とお返事をギリギリまで待ち続けた結果、今回の開催にこぎつくことができました」




SNSで大きな反響

ー外部からの反応はいかがでしたか。

「Twitterで情報を解禁すると4000件近くのリツイートや『いいね!』がありました。今までにない反響の大きさです」

「当日のトークショーの際に、梶さんにお聞きする質問も公募したところ、100件を超す質問が寄せられました。大多数は女性からですが、男性からもいただいています。皆さん、他の声優さんとの関係性や私生活が気になるようです。今年出版された本の内容に沿って、質問されている方もたくさんいて、トークショーへの期待感、梶さんへの愛をひしひしと感じます」
 

向井嘉奈子さん(国際関係学科2年)

「津田塾」と「梶裕貴さん」

ー今回「梶裕貴秋の特別講義 in津田塾」と名付けたのは、なぜですか。

「お客さんには実際、授業で使われている特別教室に座ってもらい、梶さんに1日限定の先生として、教えてもらうようなワクワク感を味わってほしい!という思いがありました」

「津田塾は、アニメサークルが他大学よりもとりわけ盛んというわけではありません。なので、当日どういった雰囲気になるのか、私たちもドキドキしています。梶さんの生声で会場の皆さんがキュンキュンしてくれるような一コマが作れたらいいなあと考えています」

ー当日への意気込みを教えてください!

「会場となる特別教室は他大学に比べて、キャパシティは小さめです。けれど、去年同じ会場でジヨンさんをお呼びした時『本人を近くで感じることができて良かった』という声をいただき、自分たちなりの強みがあるんだと自信になりました。今年もお客さんにそういった津田塾ならではの楽しみ方をしてもらいたいです」

「今年はこれまでの概念を壊すような、ある意味『文化祭』らしい塾祭にしたいと思っています。他大学の方にも来ていただき、あらゆる年齢の方に喜んでいただけるようなものに作り上げたいです。トークショーにはるばる来ていただいた方には、せっかくなのでサークルの展示、中庭のステージなど別の催し物にもぜひ足を運んでいただきたいです!」

チケット情報
学内販売・一般販売は予定枚数終了しました。
2018年度第59回津田塾祭ホームページ(クリックで公式ホームページに飛ぶことができます)
 

  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark