キャンパスレポート

2017塾祭特集「JYさんによるライブ&トークショー」

津田塾祭のメインイベントといえば、トークショー。今年のメインゲストはなんとJYさんです。

JY
さんは、元KARAのメンバーで、現在は女優としては“知英(ジヨン)”、ソロの歌手としては“JY”の名前で活動しています。
トークショーは塾祭2日目の1111日(土)16:00から、小平キャンパスの特別教室にて行われます。
今年はライブ&トークショーということで、どのようなものになるのでしょうか。
企画のメインゲストを担当している津田塾祭実行委員会の木村玲菜さん(数学科3年)、鳥海莉香子さん(国際関係学科1年)にお話を伺いました。


 

木村玲菜さん(数学科3年)

JYさんに出演を依頼するまでの経緯

 —今年はどうしてJYさんをお呼びしようと思ったのですか。

「一昨年は声優さんを呼んで、昨年はモデルさんを呼んでという感じだったので、今年はもうちょっと違うことをしたいね、って話になったんです。そこで同年代の女性アーティストを呼ぼうということになって。JYさんがテレビドラマの主題歌を歌っていたりしていて、若い女性とかにすごく人気のようでした。しかも彼女は語学に堪能ということもあり、津田塾にあっているかな、と思ったというのもあって、今回お声をかけさせていただきました」

—候補を選ぶときに気をつけたことはありますか。

「一番は津田塾生に来てほしいっていうのがあるので、津田塾生が興味をもってくれて、かつ、一般の方からの集客も見込める方ですね」

実行委員としての役割

 —実行委員さんのお仕事内容についてお聞きします。実際に動き出したのはいつ頃でしょうか。

「今年は例年より早く、だいたい半年前に動き始めました。夏頃にはお声をかけさせていただいて……という感じでしたね」

—実行委員さんの仕事にはいくつか担当がありますが、この担当になろうと思ったきっかけはあるのでしょうか。

「今年は企画のメンバーのうち、3年生が私しかいなかったので、やはり塾祭の顔になるメインゲストを、3年生である私が担当しないと、と思っていました。2年生も1人だけだったので、それ以外の企画は、1年生に積極的に協力してもらいました(木村さん)」
「1年生に対して先輩の人数は少なかったので、あまり負担をかけないようにしようと思っていたんですけど、やはり先輩に頼ってしまう部分は多かったです。でも1年生は手探りながらも頑張りました。(鳥海さん)」

—企画を進めるにあたって、大変だったことはありますか。

「まずは、ゲストの候補に声をかけるところです。もし手応えがあってもスケジュールの関係でうまくいかなかったりしますし。あとはイベント当日までの準備ですね。色々決めることもありますし、実際にこれをやってお客さんが来るのかどうか考えたり。想定通りにいかないことが多いというか、想定外のことが起こるのは割と当たり前なので、最悪のことを考えて企画を練ったりだとか……。他のどの仕事にも言えることなんですけど、やっぱり先を先をと考えて仕事をするというところが大変です」


鳥海莉香子さん(国際関係学科1年)

学生からの予想以上の反響

 —実際のところ、チケットの売れ行きはどうだったのでしょうか。

「学内販売1日目はやっぱり反響が大きく、JYさんの人気ぶりに驚きました。たった1日で、結構な割合で一気に売れちゃって。今まで以上に売れている手応えはあります。今は一般販売も始まっていて、こちらも反響がよくて順調にチケットが売れているので、当日がとても楽しみです」

—JYさん効果すごいですね。やはりファンが多いのでしょうか。

「多いと思います。K-POPのKARAさんが好きだったという人、曲とかは知っている人、カラオケとかでも歌う人は多いのではないでしょうか。私の周りでもかなり反響があったので」

 —ツイッターやホームページでゲストを発表した時、学生からの反応はどうでしたか。

「ツイッターのリツイート数は今までの倍近くでしたし、学内での広報をした時も、ポスターの前で止まって写真を撮っている学生がいました。反響がいいのは目に見えてわかりました」
「実は、JYさん本人もツイッターなどで文化祭への参加の報告をしてくれていたんです。本人がお知らせしてくれるとやっぱり広がりますね。好きな人はそっちを見ていたりするので」

—ご自身でそのようにファンなどに報告しているということは、JYさんも乗り気だったのでしょうか。依頼を受けた彼女自身の反応はどうでしたか。

「事務所を通して連絡を取っているので、直接はわからないんですけど……、マネージャーさんからお話を聞く限りでは、やはり女子大で同世代向けイベントをやるということで、楽しみにしているようです」

—当日の見どころを教えてください。

「当日の会場は特別教室を予定しています。距離が近いので、JYさんからも来場者一人ひとりの顔がよく見えるのではないでしょうか。また、みなさんからお寄せいただいた質問に答えていただくトークコーナーも設ける予定です。来場の方が歌もトークも両方楽しんでいけるようなイベントになってほしいです」

—最後に塾祭への意気込みを。

「今までメールなどのやりとりがあった方々とも協力して、当日にトラブルなく、もしあったとしても速やかに対応できるようにして行けたらいいなと思います。(鳥海さん)」
「今年は塾祭実行委員になって3年目なので、昨年より一昨年よりより良いものにしたい、というのと、お客さんに楽しい思い出を持ち帰ってほしいので、そういうことができるように精一杯頑張って準備をして、当日を迎えたいと思っています(木村さん)」

・ ・ ・

チケット情報
対象 : 津田塾生を含むすべての方にご購入いただけます。
販売期間 : 10/14(土)10:00 〜11/10(金)18:00
チケット価格 : 津田塾生・中高生特別価格 1000円、一般価格 1500円
※ 特別価格の津田塾生・中高生は、公演当日学生証の提示が必要です。


  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark