キャンパスレポート

塾祭特集その2 「栗原類さんによるトークショー」


津田塾祭まで残すところ、あと2週間となりました。3週連続でお送りする津田塾祭(塾祭)特集、今回お届けするのは、塾祭のメイン企画とも言えるトークショーについてです。



今年のトークショーは、モデル・俳優の栗原類さんをお招きして、塾祭最終日の13日14時から津田塾大学小平キャンパス内の特別教室にて行われます。


 

 

栗原さんはイギリス人の父と日本人の母を持ち、幼いころからファッションモデルとして第一線で活躍されています。モデルとして、『MEN'S NON-NO』や『POPEYE』などの男性ファッション誌への出演、パリコレでのランウェイデビューを果たす一方で、ドラマや映画、舞台、各種バラエティー番組でも活躍されています。

「今年はイケメン有名人、呼んじゃいました。」とチラシで銘打つトークショー。

トークショー企画を担当している津田塾祭実行委員会の木下知奈実さん(英文学科2年)と森本紗衣さん(英文学科1年)にお話を伺いました。

— 栗原さんをお呼びしようと思ったきっかけは何ですか?

「栗原さんはその知名度はもちろんのこと、日英のバイリンガルでもいらっしゃいます。津田塾には外国語や国際関係の話題に興味のある学生が多いため、お声をかけました。また、最近世間では女子大生のファッションのワンパターン化が『量産型女子』などと言われることもあります。そこでモデルである栗原さんに来ていただくことで、津田塾生のファッションに新しい風を吹かせていただきたいと考えました。」

— 栗原さんをお呼びするまでには、どのような経緯があったのですか?

「5月の中頃から委員会全体でゲストの候補出しを始めて、そこから企画の内容やお呼びする理由などによって候補を絞っていきました。女子大の学園祭ということもあって、イケメンを呼びたいという意見が多かったですね(笑)。候補の方が絞られてからは、企画書を書いて学生委員会にプレゼンを行い、6月から実際に交渉を始めました。」

「でもそこからが大変だったんです。」と苦笑する木下さんと森本さん。
ゲスト決定までには相当の苦難があったようです。

「なかなか思うように交渉が進まず、時間だけが経っていった時は本当に焦りました。切羽詰まった状態の中で、夜中まで企画書を書いたり、会計の方に予算を洗い出していただいたりと、各方面にご尽力いただき本当に感謝しています。そんな状況でしたから、栗原さんの出演が決定した時はまさに『歓喜!』といった感じでした。」


 — モデルの方をお招きするということで、例年とはひと味違うものを感じるトークショー。具体的に、どんな内容のものになりそうですか?

「海外に関することや、バイリンガルであること、またファッションについてなど、栗原さんならではのお話をしていただく予定です。質問コーナーも設けており、今年度は学内だけでなく学外からの質問も、実行委員のFacebookとTwitterにて募集しています。去年同様、サインが当たる抽選会も企画しています。そしてなんといっても必見なのが、栗原さんによる津田塾生のファッションチェックです!現役のモデルの方にアドバイスをいただけるまたとない機会なので、ぜひ来場していただきたいです。」

森本さん(左)と木下さん(右)

— 最後に、塾祭への意気込みを教えてください。

「これまでの塾祭はこぢんまりとしていて、なかなか津田塾生が来てくれないというイメージだったのですが、今年度は幅広い層からの知名度がある栗原さんをお呼びすることができたので、一般の方だけではなく、津田塾生が塾祭に足を運ぶきっかけになればいいなと思います。学内の前売りチケットはワンコイン(500円)と価格設定も頑張ったので、ぜひ皆さんに来ていただきたいですね。」(森本)

「やることは山積みなので、今はまだ緊張感がたっぷりといった感じですね。実行委員は津田塾生が塾祭期間にいないのがとても悲しいんです。今年は例年と趣向を変えてモデルさんをゲストにお迎えするので、どうなるかドキドキしています。トークショー企画の他にも、ライブ企画や模擬店の方も試行錯誤しながら準備を重ねているので、旅行に行ってしまわずに、津田塾祭に足を運んでいただきたいです!」(木下)



・ ・ ・


インタビュー中にあった「栗原さんへの質問」は、11月6日まで、学生食堂2階の部室前共用スペースに置いてある応募用紙、または塾祭実行委員会のFacebook・Twitterアカウントで受け付けています。

津田塾祭実行委員会 Twitter:@tsudajukusai
Facebook:@tsudajukusai


チケットの購入方法や、トークショーへの質問の投稿、その他塾祭に関する情報は、こちらをご確認ください。
学内前売り券・当日券は津田塾大学内にて手売り、学外前売り券はこちらよりお求めいただけます。

栗原さんへの質問、そして皆様のご来場を心よりお待ちしております。




  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark