写真とひとこと

写真とひとこと #3 - 冬を感じる瞬間

わたしが見つけた冬

ガラス窓のキャンパスに描かれた氷のアート (Liho.Kさん / 英文学科)

冬は、寒さで外に出るのもおっくうになりがちですが、身の回りに目を向けてみると、この季節ならではの瞬間や楽しみを見つけることができます。今回の『写真とひとこと』では、津田塾の人々が切り取った「冬」の写真を紹介します。




秋が終わり、冬へ
 

落ち葉(光源氏に告白したい年頃さん / 英文学科)

葉のない樹(ねこロジックさん / 英文学科)

落ち葉に霜が降りていた。朝日に照らされてあっという間に溶けた。(たまご団さん / 英文学科)





 

雪に埋もれる花を見たとき(原田さん / 国際関係学科)

従兄弟が作ったぶさいく雪だるま(ぷにさん / 英文学科)

国の名勝に指定されている秋保大滝(すーさん / 国際関係学科)

雪がしんしんと降り積もるとき(原田さん / 国際関係学科)

きらびやかなイルミネーションが目を楽しませ、心を温めてくれるのも冬の楽しみの一つではないでしょうか。




灯り
 

東京ソラマチのクリスマスツリー。写真を撮ることが共通の趣味の友達と。友達と共感できることはとても素敵な事です。(mitsukinakoさん / 英文学科)

SENDAI光のページェント。地元仙台の冬の風物詩で、毎年見に行きます。(いがみさん / 英文学科)

クリスマス。(millyさん / 英文学科)

クリスマスは過ぎた頃のイルミネーション、新宿。(gorotakuさん / 英文学科)

冷えた身体は、美味しいものを食べて温めよう。




冬を味わう
 

大好きないちご!(とり子さん / 国際関係学科)

みかんを食べたくなったとき(ばしょうさん / 英文学科)

久しぶりの帰省、家族みんなが揃う大切な時間でした。(mitsukinakoさん / 英文学科)

たくさん歩いた後はラーメン。冷えた体があったまる。宮城県石巻市にて。(mitsukinakoさん / 英文学科)

いかがでしょうか。
寒さに震えるだけでなく、あなたの「冬」を見つけに行きませんか。




・・・
  




冬の静けさに耳をすませて
 

いつかの冬、いつかの雪。(ポートラさん / 英文学科)


次回の「写真とひとこと」のテーマは、「癒やし」です。お楽しみに。



  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark