キャンパスレポート

キャンパスレポート #11 - 2015年10月

カボチャのお化けをいろんなところで見かけた10月。

10月は季節の変わり目ということもあり、服装にちょっと悩む日もありましたね。徐々に寒さを感じる日が続くようになってきました。さて、今月のキャンパスレポートは、秋めく10月の様子をお届けします。



秋晴れ

 秋晴れが続いた10月。月初めに植え替えられた中庭の花壇には、蝶が遊びに来ている様子が見られました。



中庭の東側、特別教室の前にあるみかんの木には実がなりました。今年は大豊作です。



夕暮れどきのハーツホン・ホールは、映画のワンシーンのようなたたずまいを見せてくれます。このグラデーションを写真に収めることが出来るのは、この時期ならではです。



・ ・ ・



津田梅子記念会&ホームカミングデー

10月11日(日)には、津田梅子記念会&ホームカミングデーが行われました。このイベントは、津田塾大学の卒業生たちが母校で一日を過ごす機会として、毎年10月に大学と同窓会が共同で開催しています。午前の部と午後の部に分かれており、午前は「津田梅子記念礼拝」、「津田梅子賞授与式」、「高校生エッセー・コンテスト表彰式」が催されました。午後は、卒業後20・30・40・50周年を迎えた卒業生が登壇し、シンポジウムを開催しました。また、様々な企画・展示も同時開催されました。

津田塾大学学長、國枝マリ先生です。

津田梅子賞を受賞した浅川智恵子さん(写真中央)は、全盲でありながら猛勉強して情報科学を学び、世界で初めてウェブページを読み上げるソフトウェアを開発しました。

高校生エッセーコンテスト、最優秀賞受賞者の表彰式。

午後の部のシンポジウム。

交流館自主フォーラム「小学生英語のひろば」では、小・中学生のための英語を使った国際交流企画「Let's 国際交流」を開催しました。

津田梅子資料室の企画展示、「太平洋戦争と津田塾」。



・ ・ ・


生まれ変わりました

夏休み中に改装工事が行われ、食堂が新しくなりました。

カフェテリアのカウンター。ホットショーケースが配置されました。

明るく、見通しがよい食堂になりました。

温かいお料理を、温かいまま提供してもらえます。

ハロウィンの時期ということもあって、かわいいジャックオーランタンとおばけがお出迎え!

大学正門前の道路、府中街道沿いのフェンスもリニューアルしました! 歩道が広くなって自転車も歩行者も通りやすくなりました。

正門を出て、駅の方向を望む。道幅にずいぶん余裕ができました。

レンガで舗装されている部分が、今回の改修で広くなった歩道です。

夜の街道沿い。こうして改めて見ると、昼と夜とで少し雰囲気が違いますね。


・ ・ ・

10月も終わり、今年も残りわずかとなりました。キャンパスでは、クリスマスツリーの準備として、イルミネーションの試験点灯も行われています。室内に暖房が入るようになって、外の寒さをより感じる時期です。体調管理には十分気をつけてお過ごしください。




 

  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark