キャンパスレポート

キャンパスレポート #46-2019年11月・12月


元号が「平成」から「令和」に変わった2019年、皆さんにとってはどんな一年だったでしょうか。

冷たい北風が吹き付ける今日この頃。まだまだ寒い日が続きますが、これから紹介するクリスマスコンサート、小さなサンタクロース、そしてイルミネーションの写真がきっと心を温めてくれはずです。
 

小平キャンパス

クリスマスコンサート

12月11日に、津田梅子記念交流館 岡島記念チャペルにて、クリスマスコンサートが行われました。演奏してくださったのは、パイプオルガン奏者の千田寧子さん(東京藝術大学大学院音楽研究科博士後期課程在学中)、声楽(バリトン)は小池優介さん(東京藝術大学大学院音楽研究科声楽専攻修士課程在学中)。クリスマスにまつわる名曲をたくさん披露してくださいました。

小池優介さんと千田寧子さん


「サンタが街にやってくる」や「アメージング・グレイス」といった誰もが知っている名曲はもちろんのこと、バッハの「クリスマス・オラトリオ」などの普段はなかなか耳にしない曲もあり、90分間、ボリューム満点のコンサートでした。最後に全員で「きよしこのよる」を歌い、会場内は幸せなクリスマスの雰囲気に包まれていました。

心地よい豊かな響きに、ご来場された地域の皆さんもすっかり聴き入っていました。

小平キャンパスにサンタ現る!

今年も小平キャンパスでは、ハーツホン・ホール前の大きなヒマラヤ杉にクリスマスの灯りがともされました。

よく見ると、クリスマスツリー以外にも何か光っているような・・・


クリスマスの気配に誘われて、サンタクロースが小平キャンパスにもやってきたようです。

こんなところにサンタさんが!


暗くなる頃にひっそりと現れる小さなサンタクロース。
実はキャンパス内でも少しだけ噂になったとか・・・
私たちに幸せのプレゼントを持ってきてくれたのかもしれません。

皆さんに素敵な一年が訪れますように。

小平キャンパスを見守る小さなサンタクロース

千駄ヶ谷キャンパス

イルミネーション

千駄ヶ谷キャンパスの周辺にはイルミネーションスポットが多数あります。そこで私たちは、普段の帰り道では通ることのない場所まで足を延ばしイルミネーションの撮影を行いました。

代々木VILLAGEは、植物の緑とイルミネーションがマッチしていて、落ち着きのなかに美しさを感じることができました。

店内の穏やかな雰囲気とライトアップが相まってとても綺麗でした。

思わず写真をぱしゃり。

新宿で撮影。花とイルミネーション。

普段の帰り道では見ることのできなかった光景。クリスマスらしい写真を撮ることができました。

•  •  •


冬の夜にぴったりな今回のキャンパスレポート、いかがでしたか?皆さんの心が少しでも温まっていたら幸いです。 次回のキャンパスレポートもお楽しみに。



  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark