キャンパスレポート

塾祭特集その3 喫茶と猫と写真展


残すところあと1週間に迫った津田塾祭。特集の最後を飾る今回は、学園祭の華とも言える塾祭展示についてお伝えします。

津田塾祭の展示は主に本館や7号館で行われており、ゼミやサークルなどの参加団体による趣向を凝らした装飾や、日頃の活動ぶりが窺える出展内容は、普段は学びの場である建物を華やかに彩り、来場者の目を楽しませてくれます。

昨年の津田塾祭の様子

創作部のこだわりに迫る

その中でも、今回特集するのは創作部の展示。創作部は毎年喫茶と小物を出展しており、そのクオリティーの高さに多くのリピーターを生み出しています。昨年は『白雪姫』をモチーフにした装飾が話題になりましたが、今年はどういった展示をするのでしょうか。創作部の部長を務めている、伊藤ゆたかさんにお話を伺いました。

創作部部長の伊藤ゆたかさん

—喫茶や小物など、様々な分野で出展している創作部ですが、そもそも普段はどのような活動を行っているのでしょうか。

「普段は自分の好きな時間に部室へ来て、裁縫やレジン、天然石を使ったアクセサリーの創作をはじめとして、ものを作ったり、部室ノートに絵を描いたりと、自分の好きな創作活動に打ち込んでいます。また、紅茶やコーヒーを淹れてくれる部員や、自作のお菓子を持ってきてくれる部員もいて、それをみんなで食べることもあるんです。創作活動をしていない時には、一緒にご飯を食べたり、好きなことについて話したりと、自由な雰囲気で活動しています。たまに部長と各部門を指揮する班長を中心に会議が行われることもありますが、それも強制ではないので、活動は基本的に自主性が強いです。」

人気のガトーショコラとチーズケーキも、創作部員が一から手作りしています

昨年好評だった白雪姫をテーマにした装飾。あたたかみのあるレンガ調の入り口が可愛らしいです。

 —昨年は白雪姫の装飾が多くの反響を呼んだと思うのですが、そういったアイディアはどこから生まれたのでしょうか。

「お客様に雰囲気を楽しんで欲しいという思いが根底にあります。お菓子や小物をただ販売するだけだと、『学祭に来たな、学生が作ったお菓子食べてるな』で終わってしまうと思うんですけど、テーブルクロスや室内外の飾り付けを工夫することで、お客様に丸ごと世界観を感じていただくことができると思うんです。テーマは部員から案を募って会議にかけ、多数決で決定しています。昨年はおとぎ話という案から派生して『白雪姫』がテーマになりましたが、今年は『猫』をテーマに飾りつけや喫茶のメニューなど、随所に猫の要素を盛り込んでいく予定です。」

 —毎年話題になる創作部のお店ですが、今年の見どころを教えてください。

「喫茶店の方は、チーズケーキやガトーショコラといった定番のメニューはもちろん、今年のテーマである猫をモチーフにしたクッキーを数量限定で販売します。自分の持ち場を離れられない方にもお買い求めやすいように、歩き売りでの販売も行う予定です。お店の方だとコーヒーや紅茶も召し上がれるので、是非顔を出していただけたらと思います。」

「小物の方は、レジンや裁縫、アクセサリーなど、部員手作りの小物を販売します。また同じ部屋で、小説やイラストを描く部員による部誌も販売しています。昨年や一昨年のバックナンバーも取り揃えているので、お気軽に手に取ってご覧ください。」

天然石を使用したブレスレット。おしゃれなデザインかつ実用性のあるところが魅力です。

「今年は創作部のホームページも独立して作っています。そこのギャラリーで、当日販売されるものの写真が見られるので、気になる方はこちらものぞいてみてください。」

創作部の展示は7号館7308教室、7305教室にて行われる予定です。各日とも営業しているとのことなので、創作部の装飾が気になる方や、喫茶で一休みされたい方、お気に入りの小物を見つけたい方はお立ち寄りください。



・ ・ ・


plum garden写真展開催

そして今年はついに、私たちplum gardenも津田塾祭に出展することが決定しました。

出展するに至った経緯や意気込みを、広報担当である前嶋紗月さんと、黒崎ひとみさんに伺います。

広報担当の前嶋紗月さん

 —今年から出展ということですが、出展に踏み切るまでの経緯を教えてください。

「今までplum gardenは、オフィシャルウェブマガジンとしてはもちろん、FacebookやTwitterなど、インターネットを主な活動領域としてきました。その中でも、記事に載せる津田塾大学の写真は『綺麗!すてき!』と、特に人気が高かったんです。これは是非写真展にして、津田塾祭に来てくれた方に大きなサイズで見てもらいたい!と思い、出展することにしました。」

自然豊かな小平キャンパス

—当日の出展内容と見どころについて教えてください。

「小平キャンパスは自然が多く、四季ごとに様々な顔を見せてくれます。なので、どの津田塾も余すところなくお伝えしたく、『津田塾の四季』というテーマで写真展を行うことに決定しました。これは事前に編集部員に対して行ったアンケートでも1位だったので、私たちにも愛着のあるテーマとなっています。この展示では、大学内部の人にしか見られない、小平キャンパスの美しい四季を、特別にみなさんにお見せします!そして見どころはやはり、美麗な写真を大きなサイズで見る迫力です!」

遠くに出かけずとも、キャンパスではこんなに綺麗な紅葉が見られるのです

「また、写真の展示だけでなく、ポストカードの販売も行う予定です。写真展で展示する写真の一部をポストカードにするので、手のひらサイズの思い出としてお持ち帰りください!」

持って帰れば、きっとあなたのとっておきの一枚に!

plum gardenの展示は本館H126教室にて行われる予定です。入り口から近く、見つけやすい場所にありますので、こちらにも足を運んでみてください。





・ ・ ・



 

 3週にわたってお送りしてきた塾祭特集。今回は創作部とplum gardenの展示について取り上げましたが、見どころはこれだけではありません。

・12日にはアーティストPERFECTGIFTさんによるライブステージが行われます。
・12日、13日両日、ジロー今村率いるこだいらサーカスさんが大道芸のパフォーマンスを披露します。
・13日には、田中龍志さんによるライブが中庭特設ステージにて行われます。
・また13日、Edgarさんによるライブステージが行われます。
・さらに13日、津田塾大学の教員による模擬授業が行われます。

この他にもフリーマーケットやジャズ喫茶、Peace Art Project、国際関係学科のゼミや情報科学科有志による展示など、多くの団体が津田塾祭を盛り上げていきます。今年も新たな進化を遂げ、一段と幅が広がっていく津田塾祭の姿にご期待ください。

 

  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark