写真とひとこと

写真とひとこと #13 -もふもふな、あのこ

愛しいまなざし。あなたがいる幸せ。

東京某所の猫。すぐ逃げるくせにカメラを向けるとポーズをくれる。猫はカメラが何たるかを、きっと知っているに違いない。足元にくると撮りにくいが、それはそれで、うれしい。(さにぶらいあんさん/企画広報課)

当たり前ではない日々も、当たり前ではない存在も、驚くほど当たり前のような顔をして私たちの目の前に横たわっています。

今回の『写真とひとこと』では、津田塾大学の学生・教職員の皆さんから『もふもふな、あのこ』の記憶を集めました。





ぬくもり

Be a comfy pillow… That’s the secret of a good relationship… (まるこさん/国際関係学科)

 











ドッグカフェで撮った飼い犬のトイプードル。トリミング前の最上級モフモフ姿です!(ポインセチアくん/総合政策学科)

 










今は天国にいるもふもふな、あのこ。撫でるともふもふで良い匂いがしました。(ジェンさん/英語英文学科)

 

我が家のアイドルであるうさぎのぴぃちゃんがお家の中でまったりしている写真。もふもふしていて触り心地も抜群です。(みずきさん/英語英文学科)

 






ひとりでいるところを保護されました。足の腫瘍を摘出したあとなので、エリザベスを付けています。(ぽこちゃんさん/国際関係学科)

 







家に帰りたいと思っているのは、どうやらこのこたちも同じよう。(Tanneさん/国際関係学科)




感懐

内海に浮かぶ猫の島にて。ほっこりした瞬間でした。(ちゃるさん/文学研究科)

 







家で撮ったライオンラビットのレオくん。遊んだのでお口が汚れています。(なちゃんさん/多文化・国際協力学科)

 








とある猫カフェから譲渡していただいた、伊右衛門(オス 推定五歳)。ご飯の時間以外は飼い主のこと知らんぷりでのんびり生活している気まぐれにゃんこです。(伊右衛門さん/数学科)


・・・
 
たくさんのご応募、誠にありがとうございました。


  • Share
  • Twitter
  • Google+
  • Hatena Bookmark